「いじめられ経験者が伝授!いじめられたときの対処法」 | キャリアワールド
トップページ < ブログトップページ < いじめられ経験者が伝授!いじめられたときの対処法

いじめられ経験者が伝授!いじめられたときの対処法

いじめはあってはならないものです。

私自身いじめられた経験があります。私は変わった感性や考え方、趣味などを持っていて、それゆえにいじめの対象になったことがあります。

私がこれまでいじめられた経験をもとに、いじめ対象法を記述します。

広告

簡単にできる対処法

いじめと戦うには、基本的には複数人が必要です。一人で戦うのは、邪神にレベル1の勇者が一人で戦うようなものです。勝てるわけありません。

まずは、味方を付けるべきです。ただし、大人または大人並みの思考力/行動力を持っている人でなければいけません。

傍観者効果

親に相談する

もっとも相談しやすいのは親です。一番オーソドックスな対応法です。味方につけられれば、とりあえずいい戦力になるでしょう。

親が虐待するような人であれば、例えば無意味に八つ当たりしたりする人ならば、親に相談するのは中止してください。

先生に言う

先生にいじめのことを相談することはたやすいですが、1人でやる場合は、信頼できる先生に言う方法を取らなければいけません。基本的にはほぼ信用できますが、酷い先生が聞いてくれないことも頭に入れておいてください。

「いじめ相談室」その他公的機関利用

市区町村によっては、いじめ相談室たるものを設置している場合があります。

例えば横浜市は以下で情報を見ることができます。自分の市(区)町村ごとで調べてください。

「いじめ110番」

基本的には匿名性が守られます。いじめ相談が仕事なのです。親身になって聞いてくれるのでベストに近いです。

やむを得ない場合は、いわゆる福祉センターや児童相談所などの公的機関に頼って下さい。利用できれば、親や先生より確実に対処してくれるでしょう。

親や先生がよく言いそうな戯言リスト

いじめに理解がない人が多い。悲しきかな。場合によっては、相談する前に、この常套句の対応はできたほうがいいかもしれません。

やり返したんだろうな!

それができるならそもそもいじめられません。親にこう言いかえしましょう。自分より強い人をいじめるほど、人は挑戦的ではありません。

いじめに耐えろ

確かに理不尽な経験は必要ですが、過度の負荷をかけても強くなりません。

弱虫

いじめる奴の方が弱いです。君はいじめられるだけだが、いじめる奴はストレスをいじめることでしか解放できない、問題に適切な対応法ができない愚か者です。

いじめる人とも仲良くしてあげてなど

できたらいいのにな…。それをするならよく話し合わないと。先生に、いじめたら罰則を付けるなどして強制力をつけるべきですが…それは難しい…。

昔はこうだった云々

お前らのころの事情など知らぬ。昔あったことは何でも正しいか。それならナチスのユダヤ人虐殺も、ポルポトの大虐殺も正しいと言うのか。

いじめられないようにする方法

あるとしたら…。いじめられるリスクを減らすには、悪い言い方ですが「みんなと同じになる」しかありません。

例えば、流行を把握して、そのキャラの知識をつける。おしゃれを学ぶ。知っているだけでも多少は違います。話が合うから(にわか知識レベルでなく、詳細の把握に努めるべきかもしれません)!

もっと安全策を講じたければ、おしゃれができるように親にお願いする。おもちゃを買ってもらう。それくらいしかありません。

いじめの構造は説明が難しいですが、昔、ヒトラーとかがユダヤ人を殺したのとそんなに変わりありません。

多様なものを受け入れる体質のグループに移動するなどができればベストです。少なくとも、餓鬼大将やトイレ一緒のグループは例外でしょう。探してもまれにしか見つかりません。

またいじめられた…そんな場合

いじめは先生の見ていないところで容易に起こります。いじめられたら、一定のラインを超えたら、もう友達が死んでもいい、それくらいの気持ちでまた、先生とかしかるべきところに言うようにしてください。

3回殴られたら、3回悪口を言われたら、すぐに言うようにしてください。3度以上同じいじめが続くようなら、先生じゃなくて、いじめ相談室とか、別のところを使うよう!

さいごに

いじめられるのであれば、味方を付けなさい。一人で戦うメリットは一切ありません。やのつく何かを味方にしたり、格闘技でも身につけたりしないと無理です。

1人での対処は筋違いです。いじめの正攻法は、信頼できる大人と協力することです。

広告

↓記事が気に入ったらポチっと押してください。管理人が喜びます!
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ にほんブログ村 IT技術ブログへ

2017-01-24 23:17:35投稿  カテゴリ:雑談

コメント

コメントはありません。
■トラックバックデータ
■トラックバックURL:
このURLにトラックバックしてください。
  • ブログの間違いなどは「連絡先」でお願いします(ブログのコメントは毎日見ているとは限りません)
  • 個人情報に関するコメントは禁止します。
  • 心無いコメントや中傷行為、荒らしは避けてください。
  • 正義の反対は別の正義、あるいは寛容。誤った正義感で書き込まないように。
  • 不快なコメントは削除し、場合によってはIPを公開します。
※スパム対策のため、一時的にコメントをできなくします。recaptchaを導入するためしばらくお待ちください。何かあれば連絡先でお願いします。
名前(20文字以内): 本文(2000文字以内): 画像認証(スパム対策のためご協力ください)
※送信ボタンを押すと、利用規約に同意したとみなします。

広告

新着記事

仕事が多すぎる!仕事が大変なときの対処・対策法伝授!

仕事が多すぎるのは誰もが経験したことがあると思いますが、すべてを受けるべきでしょうか?むしろ、仕事が多すぎたらこちらから動かなければならないと考えています。今回はその方法を公開します。

子どもの教育にアニメってすごくおすすめだよ?おすすめアニメ4選

子供には、教育のためにも絶対にアニメを見せたほうがいい!逆説的かも知れませんが、友達がいるといっぱい成長できるのと同じく、アニメでも成長できるのです。何を見せればいいの?それを掲載します。

サービス終了するソーシャルゲームの見分け方

ゲームのサービス終了が言い渡されたら嫌ですよね?そうならないための自衛策を公開します。サービス終了になって不幸な目に合わないためにも熟読して自衛しよう!

ランダム記事

【注意】大手企業に行きたい!本当は怖い大手病・大企業病

就活の志望動機は、本音では所詮は給料と安定にすぎません。それを手にするために大手企業に行きたい、中小企業を敬遠する人も多数います。エリート集団が集まる大手企業に、普通の人が戦えるのでしょうか?

禁止は×!ゲーム・アニメ・テレビを禁止にすべきでない2つの理由!

ゲーム・アニメ・テレビを禁止にするのは、一見すると成績を良くしますが、そうとは限らないし、大きな代償を支払うことも?その理由2つを紹介します。そして、ゲームの正しい制限時間も提示します。

就活生よ!これが合同説明会の受け方だ!コツ・マナーも紹介!

就活生向けに、合同説明会のマナーや戦術、コツ・合同説明会の位置づけなどを紹介します。どのように合同説明会を利用すればいいのか、合同説明会のメリットを最大限に生かすのはどうしたらいいのか…!