「【就活・業界研究】ブライダル業界を知ろう!業界情報のまとめノート」 | キャリアワールド
トップページ < ブログトップページ < 【就活・業界研究】ブライダル業界を知ろう!業界情報のまとめノート

【就活・業界研究】ブライダル業界を知ろう!業界情報のまとめノート

img/gyoukai3.jpg

はじめに

ブライダル業界は、あこがれの業界の1つだと思います。

ブライダル業界は、典型的なBtoCの企業です。商品やサービスの外注で部分的にBtoBはあれど、基本的にはお客さんに結婚式というサービスを販売することをミッションにしています。

今回は、ブライダル業界の業界研究と裏事情を取り上げてみます。さまざまなウェブページやブログを参考に記事を作成しました。ぜひご覧ください。

広告

ブライダル業界の職種(一般職を除く)

ブライダル業界は、ウェディングプランナーが花形です。この記事ではウェディングプランナーを中心に紹介していきたいと思います。一般職については別途参照してください。

ウェディングプランナー

結婚式のプロデューサーです。人気職業です。

最初にカップルとコミュニケーションを取って、予算や希望、出席者などの情報と相談しながら、もっともふさわしい形の結婚式にするために、結婚式の演出を考えます。場合によっては花婿・花嫁の衣装、結納の方法やハネムーンなどの相談もします。

昔の結婚式はコースを用意すればいいですがが、今は新郎新婦が結婚式のメニューをニーズに合わせて決めたりします。ユーザーのニーズに合わせて構築するわけですから、そのぶん費用が高いわけですが。

コミュニケーション力や親身になる能力だけでなく、一般的なしきたりや素養、知識やマナーが必要です。そして、お客さんをクライアントとして、直接営業するスキルが必要です。しかし結婚式のプロットを考えられることは、クリエイター肌をもつ人としては魅力的な環境です。

ブライダルスタイリスト

花婿や花嫁の衣装やヘアスタイルをコーディネートする仕事です。基本的には専門学校卒が多数です。美容の技術や色彩の知識も試されます。

参考記事:
職業になるにはナビ512
ブライダルスタイリストの仕事

ブライダル業界の給料

給料は安いです。やりがいを重視するのであれば、ただちにこの業界から身を引くことを推奨します。

初任給は月18万、長年の経験者は月35万、平均年収に何とか届くくらいです。トータルで行くと、平均未満。

一般的な結婚式の裏事情

まず、業界の将来性を語る前に、結婚式と言う商品の収益の構造を明らかにさせてみましょう。面接では大きな声で言えないこともあるので、賢い就活生の皆様方は取捨選択されるようにお願いいたします。

ただしここでは、スマート結婚式の話はしません。一般的な結婚式の話をします。

今はデフレの時代。給料も下がっています。しかし結婚式代は高くなっています。結婚式で高くなる理由はいくつかありますが、構造として以下のようになっています。これは「スマ婚」でも基本的には変わりません。

高すぎる祝儀で賄う構造

日本の祝儀の相場3万円は、バブルの時から変化していません。バブルは今より給料も、食品やガソリンなどを除いては物価も今以上に高く、当時としては順当でも現在では給料も下がっているため、割高です。

しかし日本の風習から、祝儀代は下がることは当分ないでしょう。

結婚式代は祝儀で賄うという傾向もあるので、それを加味すれば結婚式代を高くしても売れてしまいます。招待状を出す人を増やせばその分だけ出席率も高まり、祝儀もその分増えます。しかし一番得するのはブライダル業界です。参加者は金です。

価格競争が起こっていない

結婚式となると金銭感覚がマヒして見栄を重んじるユーザーが多いこと。高すぎるのは避ける要因ですが、逆に安いことも避ける要因です。価格競争は、そもそも起こりようがないともいえるかもしれません。一部ユーザーを除いては、効果で豪華な結婚式に価値を見出すのでしょう。

年収

(年収ラボより引用)

結婚式の費用推移

(ゼクシィの調査より引用)

所得が低迷している一方、結婚式の価格は高いまま。今のところ価格競争はありません。結婚式の値段は横並びで決まっており、右肩上がりです。確かに、事実婚が増えるのもうなずけます。

結婚式が高い本当の理由とは?

事実婚がもっと増えたり、スマ婚のような(もしくは、もっともっと安い、総額50万くらいの)、リーズナブルな結婚式が攻勢をかけて普及するのであれば、今までのオーダーメイドの高級結婚式は大丈夫なのでしょうか。その備えがあるかどうかと言えば謎です。

ブライダル業界の将来性

ブライダル業界の将来性は、あまり明るい兆しは見えません。特にスタンダードの「オーダーメイド結婚式」は特に。

婚姻数の統計厚生労働省より引用)

結婚数は減少し、事実婚の割合が増え、そして少子化が続いています。縮小市場です。

婚姻数に対する事実婚の割合

上のグラフからわかる通り、結婚式をしない層も。

ウエディング市場の動向より引用:引用のため、一部に不必要なデータもある)

デフレで所得が減り祝儀代も減少し、安い結婚式を望むユーザーや、結婚式をそもそも開かないユーザーも増えています。長期的には減少が予見されます。結婚式の単価をたとえ増やしても。

ブライダル業界に向いている人

次のようなタイプの人間には、ブライダル業界は向いています。

  • 礼儀作法が身についている人
  • 創造性に富む人
  • 営業スキルとしてのコミュニケーション力がある人
  • 仕事においてやりがいを重視する人
  • 我慢強い人

逆に、言われたことをしたいと言うマニュアル人間、我慢できないタイプ、上昇志向の人、お金が欲しい人は向いていません。礼儀などクソ食らえ、わが道を行くと言うタイプの人にも向いていません。

参考:ウェディングプランナーに向いている人

広告

↓記事が気に入ったらポチっと押してください。管理人が喜びます!
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ にほんブログ村 IT技術ブログへ

2016-09-08 01:04:53投稿  カテゴリ:業界研究・職種研究

コメント

コメントはありません。
■トラックバックデータ
■トラックバックURL:
このURLにトラックバックしてください。
  • ブログの間違いなどは「連絡先」でお願いします(ブログのコメントは毎日見ているとは限りません)
  • 個人情報に関するコメントは禁止します。
  • 心無いコメントや中傷行為、荒らしは避けてください。
  • 正義の反対は別の正義、あるいは寛容。誤った正義感で書き込まないように。
  • 不快なコメントは削除し、場合によってはIPを公開します。
※スパム対策のため、一時的にコメントをできなくします。recaptchaを導入するためしばらくお待ちください。何かあれば連絡先でお願いします。
名前(20文字以内): 本文(2000文字以内): 画像認証(スパム対策のためご協力ください)
※送信ボタンを押すと、利用規約に同意したとみなします。

広告

新着記事

子どもの教育にアニメってすごくおすすめだよ?おすすめアニメ4選

子供には、教育のためにも絶対にアニメを見せたほうがいい!逆説的かも知れませんが、友達がいるといっぱい成長できるのと同じく、アニメでも成長できるのです。何を見せればいいの?それを掲載します。

サービス終了するソーシャルゲームの見分け方

ゲームのサービス終了が言い渡されたら嫌ですよね?そうならないための自衛策を公開します。サービス終了になって不幸な目に合わないためにも熟読して自衛しよう!

まだやってないの?受験で親がすべき心得。

受験生の親を持つ人、子どもの可能性を引き出していますか?多分大多数の人は間違った方法を行っているかもしれません。この記事で、受験生の親のなすべきことを説明します。

ランダム記事

「外見でなく中身を見てほしい」就活生・若者・恋愛中の人へ!

「中身を見てほしい」「中身を見てくれない」と思う就活生・恋人・若者…などがいます。私も例外ではありません。しかしそううまくはいきません。それならどうすれば「中身を見てくれるか」を解説します。

【勉強家必見】勉強家の就活のやり方・自己アピール方法!

勉強ばかりしているから就活は不利?そんなわけありません。勉強をマイナス評価するなんて言語道断です。ただし適切な戦術がなければ、勉強したことを活かせません。活かせるように解説します。

【就活・業界研究】食品業界を知ろう!業界情報のまとめノート

食品業界の業界情報をわかりやすくまとめています。まずはこのページで業界研究のスタートを切りましょう!食品業界の職種紹介、将来性と今後の課題、年収のグラフから、企業の一例までまとめたノートです。