「インターンシップとは?就活の関連と長期・短期の違い」 | キャリアワールド
トップページ < ブログトップページ < インターンシップとは?就活の関連と長期・短期の違い

インターンシップとは?就活の関連と長期・短期の違い

インターンとは?

インターンとは何か考える前に、問題を1つ出します。

就活する過程で業界の知識を手に入れたいです。例えばITとします。ネットで調べれば仕事の形成とか書いてありますよね。活字で。

ただ活字だけではイメージってできないかもしれませんね。

インターンは「社会や業界を実体験を通して知ってもらう」大学生のアルバイトのようなものです。給料は出るとは限りませんが(社会勉強を前提としているので)。机で向かうことだけでは無理かもしれません。業界の知識もイメージできません。それを体で理解するのがインターンです。

今回は以下の順番で発表します。

  • インターンのタイプ概要
  • 短期インターンについて
  • 長期インターンについて
  • インターンはいつ始めたらいいの?
  • インターンと就活

広告

インターンの概要

インターンの種類は2種類あります。それは以下の通りです。短期インターンはさらに以下の章分類に区分されます。

  • 短期インターン
    • 体験型インターンシップ
    • 採用直結型説明会
  • 長期インターン
blog101-1.jpg

夏と冬にインターンシップが集中しています。

blog101-2.jpg

夏は中長期の体験型のインターンシップが大多数、冬は説明会方のインターンが多くを占めています。

短期インターンについて

短期インターンは、大きく分けて2つに分類されることは先ほど書いた通りです。それでは、この2つについて紹介していきます。

体験型インターンシップ

体験型インターンシップは、業界や業務を「体験するための」ものです。内容は学生や就活生用に用意されたものがほとんどです。体験しながら業界や仕事のさわりを理解することが主眼です。

期間は3日~2週間(または1年単位とか)。拘束時間がある程度あるので、かなり多数の(10以上とかの)業界を受けたい人には酷かもしれません。

説明型インターン(採用直結型説明会)

最近増えているのがこのパターンです。期間は1日程度。説明会と類似する役割で、業務経験を行うことは稀です。4時間~8時間の長期間を説明に回します。業界知識を教えることもありますが、仕事体験はろくにできないので注意して下さい。

長期インターン

長期間のインターンは、仕事体験でなく、実際に採用の一環としても、働き手としても、実務を行わせる役割を持っています。

短期インターンと異なり、働いているのだから給与が支払われます。実際にインターン先の企業の内定を得ることもあります。有能な学生を早いうちに囲い込む手段です。

ガクチカの強力な武器の一つです。理由は実務の経験、社会経験。何も経験がなければ、早いうちにやりましょう。ただし、長期インターンするならその業界に入るんだと思うくらいの気持ちでいましょう。拘束時間が長いので。

インターンの時期はいつ?

blog101-1.jpg

最初に示したグラフの通り、夏と冬に集中しています。春は就活が控えているので非推奨。3年の夏と冬がベターです。ただし、長期インターンはいますぐ。時期のスタートがありません。

もしあなたが3年生未満なら、余裕時間があれば取り敢えず受けるのもありです。その場合は1日インターンが多い冬は少しだけお勧めできません。夏に戦いに行きましょう。

インターンは就活に必須?

自由応募にインターンが必ずしも必須ではありません。私はコミュ力の壁にぶつかり受けられませんでしたが、内定を1か月でもらいました。

ただし、受けておくことが基本的には得です。業界の知識が手に入ったり仕事内容を肌で感じたりしたら、企業・業界のミスマッチ率も低くなるどころか面接の定番「学生時代に頑張ったこと」の候補が得られます。仕事の考え方も面接で聞かれるので答えられもします。

面接で有利になるのであれば、インターンで受けない理由はありません。自分は何にもないんだと思っているなら、時間があるならすぐにインターンに登録して自信を付けましょう。

実際こんなにもメリットもあるのです。

blog101-3.jpg

(資料:就職みらい研究所)

さいごに

就活とインターンは完全に必須な関係ではないですが、受ける価値は非常にあります。バイトは社会勉強と喧伝する人もいますが、インターンの方がはるかに有効です。

最後に、興味のある分野が決まっていない場合は、良さそうなところだけでいいのでインターンを受けましょう。社会勉強にも、良さそうな業界の発掘にも使えます。

体験はもっとも有効な業界研究の方法です。頑張ってみましょう!

広告

↓記事が気に入ったらポチっと押してください。管理人が喜びます!
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ にほんブログ村 IT技術ブログへ

2017-04-26 23:00:04投稿  カテゴリ:就活コラム

コメント

コメントはありません。
■トラックバックデータ
■トラックバックURL:
このURLにトラックバックしてください。
  • ブログの間違いなどは「連絡先」でお願いします(ブログのコメントは毎日見ているとは限りません)
  • 個人情報に関するコメントは禁止します。
  • 心無いコメントや中傷行為、荒らしは避けてください。
  • 正義の反対は別の正義、あるいは寛容。誤った正義感で書き込まないように。
  • 不快なコメントは削除し、場合によってはIPを公開します。
※スパム対策のため、一時的にコメントをできなくします。recaptchaを導入するためしばらくお待ちください。何かあれば連絡先でお願いします。
名前(20文字以内): 本文(2000文字以内): 画像認証(スパム対策のためご協力ください)
※送信ボタンを押すと、利用規約に同意したとみなします。

広告

新着記事

子どもの教育にアニメってすごくおすすめだよ?おすすめアニメ4選

子供には、教育のためにも絶対にアニメを見せたほうがいい!逆説的かも知れませんが、友達がいるといっぱい成長できるのと同じく、アニメでも成長できるのです。何を見せればいいの?それを掲載します。

サービス終了するソーシャルゲームの見分け方

ゲームのサービス終了が言い渡されたら嫌ですよね?そうならないための自衛策を公開します。サービス終了になって不幸な目に合わないためにも熟読して自衛しよう!

まだやってないの?受験で親がすべき心得。

受験生の親を持つ人、子どもの可能性を引き出していますか?多分大多数の人は間違った方法を行っているかもしれません。この記事で、受験生の親のなすべきことを説明します。

ランダム記事

【ガクチカ苦戦者必見】「学生時代に頑張ったこと」の考え方講座

学生時代に頑張ったことで困っている人へ!私何にもすごいことしていないと思う平凡な人へ!就活生は勘違いしていることも多いですが、人事が言ってほしいことと就活生のアピールしたい項目は全く別です!どうすれば有効か。嘘の正しい使い方を含め伝授します。

マイナビ・リクナビのスカウトを期待するな!就活生のスカウトについて

就職活動において、マイナビやリクナビのスカウトメールが来る場合があります。しかしそれは、思ったほど期待できないかもしれません。

【敵を知ろう!】圧迫面接の3つのタイプとその対処法

圧迫面接は就活では避けて通ることは容易ではありません。しかし敵を知れば有効に対処できることが知られています。圧迫面接を3つに分類し、それぞれの特徴と対処法を紹介します。