「『長い物には巻かれよ』量産型は危険?みんなと同じではヤバイ」 | キャリアワールド
トップページ < ブログトップページ < 『長い物には巻かれよ』量産型は危険?みんなと同じではヤバイ

『長い物には巻かれよ』量産型は危険?みんなと同じではヤバイ

今回は雑談です。

我々は意識しなくとも、「多数派」の選択をとります。みんなやっているから、これでいいかという判断を。意識しなければ、周りと外れることはできません。

東京の8月の、ある20度未満のそこそこ風の強い日(10月中盤水準です)。私の場合、半袖にパーカーくらいを着るのが適温ですが、私自身周りに着ている人いるわけない、浮いちゃうと思って、着なくて後悔した経験があります。

多数派であることは時に危険です。その理由を紹介していきます。

広告

みんなと同じが危険な理由

他の人との区別ができなくなり、持ち味が分からなくなる

みんなと同じ行動をしていては、目立つことはありません。まったく差別化できず、酷い場合はコピーされた人間のように見えます。

例えば、Aさんが「テニス部で副部長をしてきた/バイトリーダー経験/カナダに留学」でBさんが「バドミントン部で副部長/バイトリーダー経験/アメリカに留学」。面接の質問にも同じことを言う。区別つきますか?人事の人は、これを何百と見ているんですね…。

みんなと同じにしていては、適性をどう判断したらいいのでしょう。実力もどう判断するのですか?それに、みんなと同じにしては、「あなたの上位互換」なんて簡単にできてしまいますよ?

みんな間違った方向に向かうこともある

かつて日本は、戦争に向けて国民が団結していました。心が一つでした。一億玉砕だの欲しがりません勝つまでだの。勝つムードでした。言うまでもなく戦争に負けました。物量差がありすぎる。以上。

みんなが間違った方向に向かうことがあります。バスに乗り遅れるなと言いますが、行先くらいは確認してください。

どうすればいいのか

私は「みんなと違うことを常にやれ」ではありません。みんなと同じであることが間違っていることがある、損をする場合があると言いたいだけです。

みんながやっている行動が正しいかどうか調べろ。知識を付けろ。

あなた以外の国民みんなが違法薬物を買っていたとしても、あなたは買いますか?買いませんよね?(そうなったら、国自体やばいものになっていますが)

みんなが〇〇をしていたとしても、正しいとは限らないと言う考え方を付けましょう。しっかりとした知識を持った判断が大体は正しいものです。

みんなと同じだから〇〇するのは、極論、知識不足だからそうするものです。

みんなの行動は、何らかのサインの可能性があることを認識せよ

みんなの行動に異様性を感じた場合。まわりがあなたの敵になる前に、手を引いたり逃げ場を作っておきましょう。いざ何かが起きたら大変なことになるかもしれません。

例えば、国民の多くが、「共産主義者やイスラム教徒は捕まえろ」などと考えている場合。少数派を弾圧する国家体制になっていくことが読み取れます。あなた自身が少数派である自覚があれば、急いで行動すべし。

時には誰も手を付けないところ/ものに手を付けるべき/h3>

例えば就活で、人気企業のランキングを見て、それにより企業を受ける人が多いと思われます。確かに人気企業であれば、安定した生活ができそうな気がします。ただしみんな受けると言うことは、競争が激しいと同義です。ランキングに乗っていようがいまいが、良い企業は良いものです。

ある程度マイナーな企業なら、そこそこホワイト企業でも熾烈な競争なしに内定を得られると言うことも考えられます。みんな大企業に目を向いている間に狙うこともありなのではと思います。

まとめ

最終的には、人気とかみんなやっているかとかには関係なく、自分で考えて選ぶべきです。長いものには巻かれよと言うことわざがありますが、長いものがもし毒蛇とか、ハガネールとか、危険な奴だったら…長いものが何かを先ず見つめないと、大変なことになるのです。

どんなことも一緒です。判断基準がそれ以外になければそうした方が得策かもしれませんが、調べればそれ以外の選択肢が存在します。たいていの場合は。

広告

↓記事が気に入ったらポチっと押してください。管理人が喜びます!
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ にほんブログ村 IT技術ブログへ

2017-01-30 23:57:31投稿  カテゴリ:雑談

コメント

コメントはありません。
■トラックバックデータ
■トラックバックURL:
このURLにトラックバックしてください。
  • ブログの間違いなどは「連絡先」でお願いします(ブログのコメントは毎日見ているとは限りません)
  • 個人情報に関するコメントは禁止します。
  • 心無いコメントや中傷行為、荒らしは避けてください。
  • 正義の反対は別の正義、あるいは寛容。誤った正義感で書き込まないように。
  • 不快なコメントは削除し、場合によってはIPを公開します。
※スパム対策のため、一時的にコメントをできなくします。recaptchaを導入するためしばらくお待ちください。何かあれば連絡先でお願いします。
名前(20文字以内): 本文(2000文字以内): 画像認証(スパム対策のためご協力ください)
※送信ボタンを押すと、利用規約に同意したとみなします。

広告

新着記事

仕事が多すぎる!仕事が大変なときの対処・対策法伝授!

仕事が多すぎるのは誰もが経験したことがあると思いますが、すべてを受けるべきでしょうか?むしろ、仕事が多すぎたらこちらから動かなければならないと考えています。今回はその方法を公開します。

子どもの教育にアニメってすごくおすすめだよ?おすすめアニメ4選

子供には、教育のためにも絶対にアニメを見せたほうがいい!逆説的かも知れませんが、友達がいるといっぱい成長できるのと同じく、アニメでも成長できるのです。何を見せればいいの?それを掲載します。

サービス終了するソーシャルゲームの見分け方

ゲームのサービス終了が言い渡されたら嫌ですよね?そうならないための自衛策を公開します。サービス終了になって不幸な目に合わないためにも熟読して自衛しよう!

ランダム記事

【塾を考える】受験では塾・予備校は必要なしの戦術を選べ

受験で塾が必要とまことしやかに言われていますが、必ずしも必要ではありません。塾無しでの勉強法の概要、どんな人が塾無しでの勉強に向いているかを考えてみましょう。

「外見でなく中身を見てほしい」就活生・若者・恋愛中の人へ!

「中身を見てほしい」「中身を見てくれない」と思う就活生・恋人・若者…などがいます。私も例外ではありません。しかしそううまくはいきません。それならどうすれば「中身を見てくれるか」を解説します。

IT業界に行きたい文系へ告ぐ!文系が向いているんです

IT業界は理系向きという言葉は聞いたことありませんか?ただしわが国では成り立ちません。IT業界は文系の方が向いていると言ってもいいでしょう。その理由を解説します。